小型精密部品のプラスチック成形お任せください。

技術情報

  • HOME »
  • 技術情報

tech01

二色成形

二色成形(ダブルモールド)技術は、パソコンキーボードのキートップや電話機のボタン、自動車関連部品、IT/OA機器などに広く使われています。意匠的な役割だけではなく、強度、透光性、防水などの機能を持つ部品など幅広い用途があります。・ 2色の樹脂により文字や、図柄を表示するキートップ、各種ボタンなど
・ 透光性素材と通常の素材とを組み合わせる運転席照光部品など
・ 異なる素材により感触に変化を持たせるデジカメグリップ部など
・ メッキ可と不可の材質組合せによる携帯操作部など
・ 2層構造により強度を高めたり、再生材を活用したりするものでは、長年の経験とノウハウの蓄積を持ち、金型制作、成形、後加工まで一貫した社内生産体制により、高品質、低コスト、短納期、小ロット対応の二色成形品をお届けしています。

家電製品やパソコンのリサイクル法制化が進むなかで、PCや家電製品に使用されるプラスチック部品の環境問題対応が大きな問題となってきました。外観やデザインが重視されるこのような商品に使用される樹脂成形部品は、機能性だけではなく優れた装飾性が求められます。従来の印刷や塗装による装飾は、環境に有害な有機溶剤やインクが使われるため、環境対応製品には不向きです。二色成型とレーザーマーキングの併用など高度な複合二次加工技術により、環境問題対応商品向け成形部品の高品質、低コスト、短納期、小ロット対応を実現しています。また、1台の金型からの成形部品で複数の文字パターンに対応するフレキシブルな印字方式など、多様なニーズに的確にお応えできる体制を整えています。環境対応商品の樹脂部品については別途お問合せください。

レーザーマーキング

環境対応製品だから有害なインクや有機溶剤を使えない、同じ成形部品を使って仕向地毎に印字パターンを変更したい、消えない印字をしたい、ロゴや微少文字を印字したい、連番を印字したいなどなど、プラスチック部品の二次加工に関するお客様のニーズは近年益々高度化し、且つ多様になっています。IT、OA、家電製品などに使用される樹脂成形部品では、商品価値を高めるデザインや外観が重要な要素であり、環境対応ばかりではなく優れた装飾性が同時に求められます。上信樹脂では、二色成形とレーザーマーキングを併用する文字加工など高度な複合二次加工技術と長年蓄積されたノウハウとにより、お客様固有の複雑なニーズやご要望に、最もコスト効率の高いソリューションをご提案します。

試作から量産までお任せください。お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-5762-8400(代) 平日9:00-17:00(土日祝日を除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社上信樹脂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.